スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏切りの戦友!?カカシとオビト運命の日 NARUTO

ども!眠気に負けたCBです。あぁ~なんかスケジュールカツカツだなぁ

それでは今週のNARUTOの感想行ってみよう
121007_2159~01
第604話『再会、そして』
カカシとリンの 危機を知ったオビトは“グルグル”と共に戦場へ
121007_2157~01 121007_2200~02
 マダラに対し感謝と・・・そして、決別の言葉を告げるオビト
キッカケはどうあれコレでオビトを縛るものは無くなり彼がマダラと共にいる理由もなくなりました


しかし、マダラはオビトは再び戻ってくると断言
121007_2201~01 
『ここへ戻って来る その時こそ本当の礼をもらおう』
マダラからオビトへの呪詛のような言葉。現在を見るに この通りになってしまうのが悲しい所ですが
この言葉は一体どういう意味なのか?外は本当に辛いコトが多い・・・という意味なのか
-それともコレから先に起こる悲劇は全てマダラの策略なのか!?-


マダラの隠れ家を飛び出したオビト・・・。
121007_2201~03 
彼は一緒にいる“グルグル”の力もあってカカシの所に一直線
やはり“グルグル”も地中のゼツたちからリアルタイムに情報を得ている様子

戦場に駆けつけるオビト、その胸中には“愛する者への思い”が 
121007_2202~01
『 カカシ・・・! リンを何とか守ってくれ!! 』
 いがみ合い何度も衝突したからこそオビトはカカシを・・・ライバルを信じている。

そんなオビトは戦闘は自分に任せろと言うグルグルの提案も即座に却下
121007_2202~02 121007_2202~03
『 オレとカカシでリンを守る!! 』
写輪眼は一対となった時、その真価を発揮する!カカシへの絶大な信頼を持つオビト


しかし、オビトが戦場に向かう道中 写輪眼に異変が・・・。
121007_2203~01 121007_2203~02
 ((((;゚Д゚)))) 血まみれのリンを貫く魔手!?
リンの身に何が起こったのか?駆けつけたオビトが直面する“非情”
121007_2203~03 
-何故!?愛するひとを殺した戦友。-
これが“トビ”誕生の真実?リンの死が関係するとは思ってましたが まさか こんな悲劇とは(;´Д`)

しかし、よくよく考えれば“万華鏡写輪眼”の開眼には“最も親しい者を殺す”コトが条件でしたねぇ
つまり 2部開始時点・・・下手するともっと前からこの結末は決まっていた!?
改めてすごい伏線回収能力だなぁ~と感心してしまいますな 岸影さま流石ですm( __ __ )m

あと気になるのは“何故?カカシがリンを殺したのか?”ですな コレは幻術や変装とか
リンが体を乗っ取られて・・・と色々と理由が考えられますし 
もしかしたら リンはカカシに覚悟の上で『殺して欲しい』と懇願したのかもしれませが・・・オビトは許さないんだろうなぁ

最悪マダラの仕組んだ惨劇の可能性もあるのがなんとも・・・そうなったら本当にマダラは『全ての元凶』ですなぁ
それではNARUTOの感想はココまで 今日もスケジュールがキツいのよねぇ(´・ω・`)
スポンサーサイト

テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:CB
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
908位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
185位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。