スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立てよE組!世界の命運がかかった中間テスト・・・開幕!? 暗殺教室13話感想 

ども~人生の辛さを噛み締めるCBです。本当に生きるのって辛い(-_-;)

えぇ~それではお馴染みのジャンプ感想2日目、まずは暗殺教室から
121001_1953~01
第13話『くるくるの時間』
 
前回、学園の理事長 浅野學峯に完敗を喫した殺せんせー
121001_1953~02 
それが殺せんせーに火をつけた!まさかの超分身(;゚Д゚)!

これで殺せんせーは更に生徒への指導を強化する方針のようなのですが
121001_1953~03 
(; ̄O ̄)ヤバい!?ヤバい!?ヤバい!?

殺せんせー的にもかなり無理しているのか 
残像が乱れて“敵に回してはいけない”世界のキャラっぽくなってる(汗)

ともかく色々と打算的な部分もありますが中間テストに向けて気合が入りまくる殺せんせー
しかし、当のE組の生徒達はと言うと・・・。
121001_1954~02 
完全に諦めムード (;´Д`)
彼らは成績で他クラスに勝つ意欲をなくしてしまっています

そんな彼等の性根に殺せんせーの怒りが爆発 !!!
121001_1954~03 
『 今の君達には・・・暗殺者の資格がありませんねぇ 』
今、殺せんせーからE組の面々に“暗殺者のあるべき姿”について特別授業が開始

その際、E組のシステムについても解説が
121001_1955~01 
テストで学年中50位に入り、元のクラスの担任が許可すれば
‐E組から抜け出す権利を得る事が出来る!?‐

しかし、その条件を満たすのは厳しいイバラの道。
結局、ほとんどの生徒は救済の手も掴めない負い目で エグい差別も受け入れてしまう
‐浅野學峯の作り出した完璧なシステム‐
コレによって椚ヶ丘学園は全国屈指の優秀校に上り詰めたわけなんですなぁ


さて、殺せんせーの暗殺授業“今回のテーマは‐第2プラン‐”
121001_1956~01 121001_1956~02
 ビッチ先生や烏間先生に予め『プロとしての意見』を聞いた上で
勉強での向上心を失ったE組生徒に殺せんせーからの危険な警告
121001_1956~03 
第二の刃を持たざる者は・・・暗殺者を名乗る資格なし !!
辺り一面をキレイに平に整えた殺せんせー 改めて そのチカラを見せつけます。
そして、殺せんせーはE組生徒に“暗殺者に値する第二の刃”を示すように提示
121001_1958~01 
期限は明日!条件は中間テストでクラス全員が50位以内
これに失敗すれば殺せんせーは学校を去り!? E組も地球の未来もお先真っ暗(-_-;)
正に世界の命運を決める中間テスト !!!
121001_1958~02
果たしてE組の面々は この難問をクリアー出来るのか!?
全ては明日に掛かっている(;゚Д゚)!

コレは中々面白い展開になってきましたねぇ~結果的にE組メンバーが全員50位圏内に入れば
浅野理事長のシステムに一石を投じる事も出来、前回してやられたリベンジも出来ると
前回でE組に中間テストを頑張らせる!というのは読めましたがココまで大事になるとは思いませんでした

コレは次回が期待ですねぇ~♪ それでは暗殺教室の感想はココまで
スポンサーサイト

テーマ : 暗殺教室
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:CB
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
189位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。