スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛する友の為に!出陣、オビトとゼツ NARUTO603話感想

それでは続いてNARUTOの感想
121001_1948~02
第603話『リハビリ』
これは全ての始まりの物語。マダラに よって助けられたオビト
彼は渋々ながらもマダラの下でリハビリを続けていた模様
121001_1949~01 
なんかマダラの人造人間(ゼツ?)とも普通に馴染んでますねぇ
やはりオビトはドコかナルトっぽいですねぇ(苦笑)

そんなオビトはマダラにも非協力的。
121001_1949~02 
カカシとリンに会う!!”と言うのがオビトにとって全て
現在の彼を知る身としては過去の彼を知れば知る程 何故こうなったのか?と思いますねぇ
それくらいオビトはカカシやリンを気に掛けていたのに・・・。
 

また、この時 オビトはゼツの口から月の眼計画について知ることになります。
121001_1950~01 121001_1950~02
 やはり当初からマダラは『月の眼計画』を練り、一人実行の機会を伺っていたのですねぇ

しかし、この頃のオビトは『計画』には興味を示さず
121001_1950~03 
俺は絶対外へ出るからな!
この頃のオビトには この計画も単なる世迷言に聞こえたと
彼が今のようにマダラに協力的になったのは やはり“キッカケ”がありそうですねぇ

ともかく ひたすら外へ出ようと努力するオビトにゼツ達も感化されたのか
121001_1950~04 121001_1951~01
 時には助け、時には喜びを分かち合うと 不思議な連帯感が生まれてますなぁ


オビトのリハビリは過酷を極めました
121001_1951~03 
それでも諦めなかったのはリンへの愛の為か?
しかし、そんなオビトの『転機』となるであろう非常事態が発生
121001_1951~04 121001_1952~01
― カカシとリンが絶体絶命の危機に!? ― 
この危機を黙って見過ごせないオビト、人造人間の一人はそんな彼に力を貸します。
121001_1952~02 
オビト・・・友の為に出陣!

しかし、その後のカカシやオビトが決別した現在を考えると・・・この出来事が『キッカケ』なのは明らかですねぇ
彼を変えたのは自分の無力さか?愛するものを守れなかった親友への怒りか?
それとも この不条理な世界か? ともかく全ての謎が明かされるのも近そうですねぇ

それではNARUTOの感想はココまで 次回は切ない話になりそうですねぇ
スポンサーサイト

テーマ : NARUTO
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CB

Author:CB
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
869位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
186位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。