スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全無欠!?天帝 赤司の絶対支配 黒子のバスケ182話感想

ども!はねトび終わるの悲しいなぁ~と思うCBです(´・ω・`)めちゃイケのようにはいかなかったか

それでは本題、ジャンプNo.43の感想 まずは黒子のバスケから
120925_2212~01
第182話『届かない』
赤司の自殺点で洛山は奮い立ち!秀徳を追い詰める。
そして、赤司から緑間への『完封宣言』
高さ&高尾とのチームワークで繰り出す緑間の無敵のジャンピング3P!
120925_2212~02 
“天帝の眼”はそれすらも打ち破る“未来”を見据えている!?

絶対外せない攻撃。秀徳は勿論、緑間に賭けますが
120926_2023~01 
そこで洛山はすかさず高尾へのダブルチーム!?

だが、高尾にも緑間の“相棒”としての意地がある
120926_2023~02120926_2023~03 
コレを躱して緑間への希望を繋ぐパス!




120925_2213~01 
『 言ったはずだ 絶対は僕だと 』

これまでのプレーも全て勝利の為の布石
120925_2213~02 
―完全に試合を支配する男 天帝・赤司―

そして、今まで沈黙を守っていた彼が修徳の希望を摘み取るべく始動。
120925_2213~03
最後の無冠の五将―実渕玲央 ―
彼の武器・・・それはまさに驚愕
120925_2214~01 
―故意にファウルを貰っての3Pシュート―
前代未聞の 4点プレイ(;゚Д゚)! 
コレはまさに反則級なテクニックですねぇ 
“バスケットボールで4点を(条件は限られるとはいえ)狙って出せる”
って(-_-;)


希望を絶たれた秀徳。しかし、緑間の闘志は不屈
120925_2217~01 
『 だが 届かない 』
コートに響く 試合終了のブザー。今 勝者は決まる
120925_2217~02 
『 眠れ 歴戦の王よ 』

天帝・赤司率いる洛山が修徳を破り いち早く決勝へ駒を進めました。


結局、緑間と秀徳は敗北してしまいましたがソレでも最後の最後まで諦めず。
仲間との絆での新必殺技での逆襲と見所も多い試合でしたねぇ ( ̄▽ ̄) 実に熱かった!

そして、洛山のメンバーもやはり強者揃いと言うのを思い知らされました。
更に全員にまだまだ隠し玉が残されていそうで恐い (゚д゚lll)
とりあえず“天帝の眼”の攻略が最重要課題ですねぇ~ どうやるんだろ?


そして、お次は黄瀬との決戦か・・・黄瀬も十分チートですから楽しみですねぇ
それでは黒子のバスケの感想はココまで 試合後にある?黒子&火神と緑間との絡みにも期待。
スポンサーサイト

テーマ : 黒子のバスケ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CB

Author:CB
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
813位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
168位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。