スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度の敵はひと味違う!殺せんせーVS学園の支配者 暗殺教室第12話感想

続きましては暗殺教室の感想
120925_2206~02
第12話感想『支配者の時間』
中間テスト目前 でお馴染みE組にも変化が
120925_2207~01 
殺せんせーが増えた (;゚Д゚)!
どうやら生徒たちにマンツーマンでレッスンを行うための分身らしく
120925_2207~02 120925_2208~01
各々の苦手科目を親切に指導してあげてる模様(カルマ君には邪魔されてますが)

それと殺せんせーは未だに進化を続けているらしい 
120925_2209~01 
全てはE組の生徒たちの為に?

暗殺対象として非常に厄介ですが 先生としてはまさに一級品ですねぇ


しかし、そんな殺せんせーの前に嘗て無い強敵が
120925_2209~02 
― 私立 椚ヶ丘学園理事長 浅野 ―
全校集会がキッカケ?で理事長の方から殺せんせーにコンタクトを計った模様ですな

そして、そんな浅野理事長の口から殺せんせーの新たな真実が
120925_2210~01 
なんとも悲しい生物ですね 世界を救う救世主となるつもりが
―世界を滅ぼす 巨悪と なり果てて―
この言葉が本当なら 殺せんせーは嘗て『世界を救う為に』生み出された・・・という事になりますねぇ
そして、1話に出て来た女性の言葉を受けて現在の教職を選んだ と言う事なんでしょうか


そんな殺せんせーに浅野理事長は
120925_2210~02 
E組の在り方について説きます。

曰く 学校をアリの社会のように5%の怠け者と95%の働き者で線引きするコトこそが合理的
だからこそ E組には弱くて惨めでいてもらわねがならない。理事長の方針は絶対である”


別れ際、理事長は殺せんせーへトドメの一言
120925_2210~03 
『 でもね 殺せんせー この世には・・・
  スピードで解決出来ない問題もあるんんですよ 』

浅野理事長から殺せんせーへの 挑発とも取れるこの言葉
最後に知恵の輪(笑)で一杯食わされたことといい 今回は殺せんせーの完敗ですねぇ


そして偶然、このやり取りを目撃した渚キュン
120925_2211~01
心が凍る カタチだけの『 頑張りなさい。』
学校の支配者 絶対なる“権力”の行使者 浅野理事長
彼に目を付けられたE組、殺せんせーに 勝機はあるのか!? 
120925_2211~02 
今、最強の触手は支配者へと挑む!?
とまぁ 殺せんせーは新たな強敵『理事長』との戦いが幕を開けた訳 第12話

烏間さんの言うとおり 『学校の教師』である以上は『理事長は絶対なる支配者』でありますから
今までのような無敵パワーで楽勝!という訳には行きませんし 殺せんせーはどうやって戦うのかも見所ですねぇ

まぁ~ありそうなのは中間テストでE組の生徒を上位に食い込ませるとか?そこから始まる学校改革!なんて
とにかく毎度 テンポの目まぐるしい暗殺教室。コレは次回も目が離せませんねぇ

それでは暗殺教室の感想はココまで 寝落ちしてしまうとは(-_-;)
スポンサーサイト

テーマ : 暗殺教室
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CB

Author:CB
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
843位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
176位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。