スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結ばれる愛、届く愛。今、心の底からの祝福を 境界線上のホライゾン第11話感想

ども!CBです。とりあえず東京ゲームショーの情報が色々出てきてイイ感じですねぇ~♪

とりあえず『モンハン4』は自宅にいてもインターネットで仲間と狩れるのは凄いです。
ただ、私が一番驚いたのは
280360l.jpg
杉田智和原作の小説:月英学園がアークシステムワークスで発売
銀さんでブリットでキョンな我らが杉田さんの同人作品がコンシュマー化ですね

正直、その同人ゲームの存在も知らなかったけど・・・一体どんな内容なのか?
ともかく応援!でも、コレで成功したら杉田さんはマルチタレントっぽく活躍するのかなぁ?


それでは本題、今週の境界線上のホライゾンⅡ
h11.jpg
第11話『花畑の合格者』

点蔵の前に再び立ちはだかる“神の盾符”ウオルター・ローリー
h11 (1) h11 (2)
h11 (3) h11 (4)
  ― 壮絶! 超・高速の突破戦!!!―

しかし、点蔵はミルトンとの連携でウオルターに挑む 
h11 (5) h11 (6)
その一瞬で点蔵はウオルターを突破 (;゚Д゚)!

因縁の対決の割に 随分、早い決着でしたが それでも見応えありましたねぇ~♪ 
でも、ウオルターの出番コレだけ?てっきり点蔵のライバルキャラになるかと思ったのに


そして、賢姉&ナルゼ VS ダッドリー&セシルコンビとの戦いも佳境
h11 (7) h11 (8)
h11 (9) h11 (10)
 箒もなく 以前はダッドリーに惨敗を喫したナルゼですが
今回は自分の土俵、持久戦に引きずり込んで大奮闘(;゚Д゚)!

h11 (11) h11 (12)
コレぞ売れっ子同人作家のテクニック!?
日頃、締切と言う修羅場を生き抜いてきた彼女の誇りが 
h11 (13) h11 (14)
遂にダッドリーを撃破!?
回想でのエリザベスとの出会い?が泣けますねぇ

そんなダッドリーを最後のチカラで助けたセシル
h11 (15) h11 (16)
セシルの心意気と彼女を受け止め・・・倒れた名も無き兵士たちに乾杯(T-T)
そして、全ての決着は点蔵とメアリ・・・そして、女王エリザベスに委ねられます。
 

メアリの元にたどり着いた点蔵、しかしソコには最後の障害が
h11 (17) h11 (18)
h11 (19) h11 (20)
エリザベスとメアリの入れ替わり Σ(゚д゚lll)
これを点蔵は見抜かなければならない訳ですが・・・あっさりとメアリを看破
h11 (21) h11 (22)
金・髪・巨・乳!コレぞ宇宙の真理
ナンなんだコイツは(;゚Д゚)! 本人たちさえ気付かぬバストのサイズを判別するとか
(; ̄O ̄)達人級のおっぱいマイスター!?

そして、いよいよ点蔵はメアリに告白する訳ですが
h11 (23) h11 (24)
h11 (25) h11 (26)
 生涯一度の肝心なセリフを噛んだぞ。この忍者( ̄◇ ̄;)
それに対するトーリたちの評価もヒデェ(苦笑) まぁ確かにココまでお膳立されてコレじゃねぇ

そんな点蔵の告白に戸惑うメアリ、と非難するエリザベス
h11 (27) h11 (28)
h11 (29) h11 (30)
しかし、点蔵は断固としてメアリを連れ帰ると即答!ココは非常にカッコ(≧∇≦)b


点蔵の想いに応える前に・・・メアリから最後の問が
h11 (31) h11 (32)
『 何故、あの時チューしてくれなかったのか? 』
これに対してトーリからのアドバイスも受けた点蔵は魂を賭けて『解答』します。
h11 (33) h11 (34)
h11 (35) h11 (36) 
 『 ごおぉ~ かあぁ~ くうぅ !!! 』

なんだこの魂を賭けたセクハラタイムは ( ̄◇ ̄;)
と言うか人生最大の告白で こんなコトして普通ならふられるぞ!?

まぁメアリはセクハラも普通に受け入れ
h11 (38) h11 (39) 
点蔵は再度、告白。 そして、メアリもそれを了諾
h11 (40) h11 (41)
処刑場は花畑に包まれ二人を祝福。そして、ふたりは結ばれる
って言うか点蔵『好きレフ』ってまた噛んでやがる・・・でも、この光景を見たら感動してしまう(T-T)


そんな二人の前に立ちはだかる妖精女王エリザベス 
h11 (42) h11 (43) 
トーリや浅間の毒舌スゲェ( ̄◇ ̄;) とにかく大ピンチな点蔵ですが彼には秘策が

エリザベスが王賜剣を振るおうとした瞬間、メアリと点蔵も王賜剣を掴み
h11 (44) h11 (45)
h11 (46) h11 (47)
 王賜剣が実体化!?コレでメアリと点蔵は英国の『王』になる資格を得ます。

そして、正純の折衷案でメアリと点蔵が後に王位を継ぐ・・・と言う事で事態は収拾
照れてるメアリはいい。だが、犬臭い忍者は照れんな(`・ω・´)

と言う訳でメアリは武蔵へ亡命。英国を出国する訳ですが
h11 (48) h11 (49)
 別れ際に『ひとりの妹』になるエリザベスが( ・∀・)良い!
h11 (50) h11 (51)
最後に点蔵たちを見送る幽霊はメアリたちの母親や先代女王らしい(川上先生のツィッター)
彼女たちも二人の王女と見守ってくれてたんでしょうかねぇ 点蔵も助けられたのかなぁ?

そうして英国の戦いは幕を閉じました。一方、アルマダ海戦にも動きが
ひとり終結を宣言し艦と共に最後を迎えようとするセグンドさん
h11 (52) h11 (53)
しかし、そんな彼の傍らにはフアナさんが 『愛』 ですねぇ(´;ω;`)

過去に囚われ死に急ぐセグンドさん。それが我慢ならないフアナさん
h11 (54) h11 (55)
h11 (56) h11 (57)
既 成 事 実 キタ━(゚∀゚)━! 誾さんとのこのやり取りはお約束ですねぇ♪

セグンドさんも情けない顔の方が似合うし(暴言)
フアナさんも幸せそうだ・・・もう結婚しろやコノヤロー( ̄▽ ̄)


と言う訳でアルマダ海戦は仕切り直し
h11 (58) h11 (59)
h11 (60) h11 (61)
みんなで三征西班牙攻略の作戦会議(食事中)
視聴者の皆さんはお分かりでしょうか?人知れず行われた『もうひとつの戦い』
殺人弁当に真っ向から立ち向かう全裸の勇姿を!?
誰が作ったのか一目瞭然ですが・・・ナンカオソロシイモノガ((((;゚Д゚)))) 

これに何も言わずに立ち向かったのは『漢』だわ あと賢姉、ケッコー博識(笑)


 ―アルマダ海戦第2R 開戦!―
h11 (62) h11 (63)
h11 (64) h11 (65)
 武神相手に魔女軍団の対空掃射で迎撃! 
この作品以外では滅多に見れないロボと魔女っ子のバトルコラボですナ

そして、ナイトはひとり武神とドッグファイト
h11 (66) h11 (67)
h11 (68) h11 (69)
おぉ 金髪魔女が武神を ひとりで撃ち落としたよぉ (;゚Д゚)!
ネイトといいナルゼといい 彼女たちも成長してるんですねぇ~将来が楽しみ? 


また武蔵艦内に侵入した三征西班牙部隊の前には最強の商人が
h11 (70) h11 (71)
h11 (72) h11 (73)
土下座職人・シロジロ VS 人生送りバント・弘中隆包
これは面白いカードですねぇ~♪ 勝利のカギはハワードからの贈りものかな?


また三征西班牙のステルス戦術の秘密に気付いたアデーレ
h11 (74) h11 (75)
h11 (76) h11 (77)
見事、そのカラクリを看破!流石、武蔵のズドン巫女!? 
h11 (79) h11 (80) 
h11 (81) h11 (82)
しかし、それすらもフアナさんの策略だった Σ(゚д゚lll)
武蔵、絶体絶命・・・ソコに現れる意外な救援。
h11 (83) h11 (84)
―“神の盾符”グレイス・オマリ!?―
メアリを救った借りを返した・・・ってトコロでしょうか?ともかく粋な返した彼女の御蔭で武蔵は命拾い
 

艦隊戦も盛り上がりますが 武蔵艦内でも更なる激闘の予感。
h11 (85) h11 (86)
h11 (87) h11 (88)
『 三発殴ってバルデス兄妹を倒せ。 』 
接近戦主体のノリキが『燃える魔球』のバルデス兄妹とどう戦うのか?興味深い


そして、メインイベントは勿論コチラ
h11 (89) h11 (90)
武蔵副長 本多二代 VS 西国無双の嫁 立花誾千代 
因縁の頂上決戦ですが 冒頭から二代の爆弾おバカ発言が飛び出します。
h11 (91) h11 (92)
『 セックスしちゃったのでゴザル 』
いや してないからね(;゚Д゚)! アレ中継されてたし ないない
ともかく誾さんは このマジボケに精神的ダメージを受けたみたい。
コレはガル茂さんの命の危険が((((;゚Д゚))))
ともかく大変興味深い対戦カードですよねぇ~二代は誾さんに勝てるんだろうか?

 
犬臭い忍者、嫁をゲットで大勝利(悔)
それでもバトルはまだまだクライマックス。残りの話数はあと2話?
コレで最後までまとめ・・・キるんでしょうねぇ この修羅たちなら
ともかく次回のバトルが楽しみすぎて止まらない!ってなとこでホライゾンアニメの感想はココまで

スポンサーサイト

テーマ : 境界線上のホライゾン
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

彼女たちにも自分の人生と忠義の理由があるのです

第11話の王賜剣を抜くシーンは原作で見どころだと感じたシーンでしたが、
アニメではちょっと説明と貯めが足りなくて物足りない気もします。
放送期間が十分だったらエリザベスとメアリの別れまでで1話分使えたのになあ………。

ダッドリーとセシルは副長と副会長で女王の側近ですが二人共、実務能力や
本人の希望ではなく、歴史再現の為に周囲から押し付けられての襲名者なのです。
ロバート・ダッドリーは聖譜記述(史実)ではエリザベスの愛人とも言われた男。
政争で投獄されたのをエリザベスに救われ、忠誠を誓うも、自分の妻を暗殺した
疑惑をかけられ凋落して死んだ。
栄華もあるが、その落下も確かで汚名もついてくる。
それ故に襲名は既存襲名者の血筋から、一人の少女に押し付けられた。
女ならスキャンダルの発生を防げるだろうという判断です。
だが念のためにダッドリーは投獄されたままにされ、
(その事はエリザベスには隠されていました)
ダッドリーは女王の存在を恨み何度も自殺しようとするも、その度に治療され生かされた。
しかし、ダッドリーの投獄を知ったエリザベスは牢獄の壁をぶち破って、
ダッドリーに対して牢から出るように言い、「淋しがりやの私には、城の中を
一人分賑やかにする為にお前が必要だ」と言ったのです。
ダッドリーがいまだに投獄の鉄球を外さず、痩せこけているのは
投獄が続いている事にしてスキャンダルの歴史再現を聖連から強制される事がないように
する為です。打ち払いの力はもともと投獄された闇の中で何もかも拒否するために
得た能力。しかしその力に妖精女王は意義を与え、聖譜顕装で手首の傷を
隠してくれました。それがダッドリーの忠義の理由です。

ウイリアム・セシルはエリザベスの友人であり、副官であったが
過食症によって英国における肥満の代名詞でもあります。
名誉な身分でありつつ不名誉な扱いを受ける存在。だから英国一のフードファイターが
襲名者として選ばれたのです。だけどもともとのセシルは食べることが好きなだけの
農家の娘。政治は右も左も分からないし、勉強なんて全然駄目。何も出来ない。
荷重術式も「流石にフードファイトだけじゃあなあ」と襲名した時にもらったもの。
だけどそんなセシルに、しっかりやれるのは食べる事くらいのセシルに、
女王はよく相談をしに来る。女王が以前光翼を出したとき、周囲が皆慌て、畏怖する中で
セシルだけは単にきれいだと思って手を叩いたのが気に入ったのかもしれません。
女王の相談に対して、セシルは良く分からないから当然の事しか言ってないはずだけど
それでいいらしい。
ウイリアム・セシルは聖譜記述によれば死の床についた時、長い期間に渡って
女王の献身的な看護を受ける。それがいつになるのか、どうなるのか、
自分のどこがいいのか解らないが、セシルはそうして貰えるだけの事ができたら
良いと思う。自分の良いところとは他の人を良くするものだから自分で解っていなくても
いいとセシルは思っているのです。

原作では喜美が「貴方の中にもこの踊りがあるわ」というセリフからセシルが
大事なことを教えてもらった気がすると感じるシーンがあったのですが省略されました。
残念……。

点蔵は結構頭いいんですよ。

点蔵は別に意識しているわけではないのだろうが、いや、言ってからは本人も
気づいているのでしょうが、メアリへの説得の言葉はトーリがホライゾンに対して
言った言葉によく似ている。それにメアリに対して大丈夫だと言う根拠が
トーリの世界征服が実現することが前提になっている。
この事からはなんだかんだいって点蔵がトーリを主として信頼している事が伺えます。
それに性格は全然違うように見えるが、同じような境遇、同じような選択をする女に
惚れるあたり、トーリと点蔵は目に見えるよりも似ているのでしょうか?
普段はパシらせる男とパシられる男としか見えないが、やはりトーリ第一の友は
点蔵だという事なのかもしれません。

原作ではトーリが点蔵に対して「嘘でもいいから理由を作って言え」と
言ったのはメアリが本心では説得されたがっているのだとトーリは言っていました。

王賜剣一型と二型については以前に書いたコメントを見てください。
原作によると、点蔵はヘンリー八世が王賜剣を抜けると豪語していたこと、
ヘンリー八世が圧縮空間や末世を研究していたこと、
そしてホライゾンの大罪武装の格納システムについて聞いたこと、
これらの事から、王賜剣が地核ではなく、地脈、空間を鞘としている事を推測しました。
それから折れた王賜剣一型が精霊より預けられたものなら、それを補修するのは
精霊の世界、つまり地脈の中である事、王賜剣二型は一型の保管庫を開ける鍵であり、
開けるためには王を認める剣を王に向けて抜く、すなわち王に剣を捧げる奉剣の儀式を
行う事が必要である事も推測しました。 もちろん裏付けをとる時間はなかったから
賭けである事に変わりはありませんが…………。
ヘンリー八世総長は地脈の研究からその事に気づいていたが二本の剣は必要ないと考え、
自分の二人の娘にたくそうと思っていたのではないかと点蔵は考えていたようです。
点蔵はみんなのフォロー役として良く言えば総合力の高い万能型、
悪くいえば器用貧乏、でも今回はその応用が効く頭のきれが役にたってくれました。

第二次アルマダ海戦へ

セグンドは自分が死ぬ事で三征西班牙の衰退の責任をとると共に
衰退の歴史再現を終わりとし、同時に三征西班牙は目的の為に聖譜記述の相違も
いとわぬという前例を交渉カードとして残すつもりでした。
しかし、例えセグンドが死んだほうが事態収集が容易だとしても、
それでも、それでも、フアナ達をはじめ皆が彼一人を死なせる事はできなかった。
彼は自分ができた事は僅かだと、このくらいだと言ったが、そのこのくらいに
フアナ副会長は救われたのだから。

第二次アルマダ海戦をやる事になったのはM.H.R.R.から聖連に対して、
武蔵が傭兵という存在に対して聖譜記述の越権を行なっている事と
フアナ達がセグンドを救出した事からアルマダ海戦の終結を認めないと通達したからです。
故に英国は武蔵の傭兵行為への抗議は無視するも、アルマダ海戦を無しにされない為に
アルマダ海戦続行を認めざるをえませんでした。
M.H.R.R.が抗議してきた理由は武蔵の傭兵が黙認されると皇帝の旧派側と対立する
領邦独立派の改派(プロテスタント)側が武蔵と組む恐れがあったからです。
M.H.R.R.と敵対中の六護式仏蘭西は通達に断固抗議しましたが、
各国、特に旧派諸国が武蔵への警戒と、三征西班牙と武蔵の共倒れを
狙える機会でもあったので戦闘続行の支持が多数派になりました。

トーリが食べていた形容しがたいフライはホライゾンが作った
バターコロッケ、革コロッケ、草コロッケです。
ホライゾンによると「どれも最善の判断で申しまして多分美味しいかと。衣が。」
自動人形は感情がないので味の好悪は主観では判断できません。
だから食べた人間の反応を見て知識を蓄積する。まずいという事はどういう事かを
知るために変なものを作る事もあるが、ホライゾンの場合はどうも料理への感性が
自動人形である事とは別にあやしいのかもしれません………。

グレイス・オマリがいった「恩を返す」の意味。
武蔵が英国に来る際、サン・マルティンの砲撃を受けた時、英国に跳弾する可能性を
考えて重力障壁で弾く事をしなかった事と砲撃の後に発生した気流から武蔵が
緩衝制御を用いて、自分たちの船を守ってくれたからというのが理由です。
グレイスは監視役として隠れて見ていたので武蔵を守ったのは命令違反です。
しかしエリザベスは「国の意向に従う海賊は海賊と呼ばぬ。こちらの顔色を窺う
くらいなら、無視して成果を上げてこいと、それでこその私掠船だと言ってある」として
逆に英国艦隊を動かす決心を促されたようです。
サン・マルティンやグラニュエールの乗員達は爆発前に術式符を使って
飛び降りたので死んでいません。

Re: 彼女たちにも自分の人生と忠義の理由があるのです

> 第11話の王賜剣を抜くシーンは原作で見どころだと感じたシーンでしたが、
> アニメではちょっと説明と貯めが足りなくて物足りない気もします。
> 放送期間が十分だったらエリザベスとメアリの別れまでで1話分使えたのになあ………。
あぁ~原作ファンの方から見るとそう映るんですねぇ しかし、私的にはその前の点蔵の告白と合わせて十分『見所』に感じました。


> 原作では喜美が「貴方の中にもこの踊りがあるわ」というセリフからセシルが
> 大事なことを教えてもらった気がすると感じるシーンがあったのですが省略されました。
> 残念……。
なるほど・・・セシルと言う名を襲名し喜美と戦う中で彼女も成長していると
しかし、ダッドリーをかばった部分で未読者の私でもセシルは十分、魅力的に映りました

Re: 点蔵は結構頭いいんですよ。

> 普段はパシらせる男とパシられる男としか見えないが、やはりトーリ第一の友は
> 点蔵だという事なのかもしれません。
いつの世界にも『王さま』を支える『影』の役割を果たす人間がいる。それが『忍者』であり『王の友』なのかも知れませんなぁ

> 原作ではトーリが点蔵に対して「嘘でもいいから理由を作って言え」と
> 言ったのはメアリが本心では説得されたがっているのだとトーリは言っていました。
それだけトーリが鋭いのか?メアリーの嘘を見抜いて見せたという訳なんですねぇ


> 点蔵はみんなのフォロー役として良く言えば総合力の高い万能型、
> 悪くいえば器用貧乏、でも今回はその応用が効く頭のきれが役にたってくれました。
あぁ~なるほど正に縁の下の力持ちつまりパっとしないという訳ですね

Re: 第二次アルマダ海戦へ

> 彼は自分ができた事は僅かだと、このくらいだと言ったが、そのこのくらいに
> フアナ副会長は救われたのだから。
救われた彼女だからこそセグンドを止められた・・・と言うことなんでしょうねぇ

> 第二次アルマダ海戦をやる事になったのはM.H.R.R.から聖連に対して、
> 武蔵が傭兵という存在に対して聖譜記述の越権を行なっている事と
> フアナ達がセグンドを救出した事からアルマダ海戦の終結を認めないと通達したからです。
> 故に英国は武蔵の傭兵行為への抗議は無視するも、アルマダ海戦を無しにされない為に
> アルマダ海戦続行を認めざるをえませんでした。
あぁ~そういう裏話があったんですねぇ


> トーリが食べていた形容しがたいフライはホライゾンが作った
> バターコロッケ、革コロッケ、草コロッケです。
> ホライゾンによると「どれも最善の判断で申しまして多分美味しいかと。衣が。」
> 自動人形は感情がないので味の好悪は主観では判断できません。
うわぁ えげつねぇ(爆)
近頃、ホライゾンの『ヒロイン』としての魅力に疑問符を感じることがあります(汗)

> グレイス・オマリがいった「恩を返す」の意味。
> 武蔵が英国に来る際、サン・マルティンの砲撃を受けた時、英国に跳弾する可能性を
> 考えて重力障壁で弾く事をしなかった事と砲撃の後に発生した気流から武蔵が
> 緩衝制御を用いて、自分たちの船を守ってくれたからというのが理由です。
あの一瞬でそんなやりとりがあったとは!?
プロフィール

Author:CB
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
917位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
189位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。