スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、ラクロスが熱い!?青春活劇クロスマネジ始動 週刊少年ジャンプNo.42感想(その1)

ども!CBです。今日から昼飯は自作弁当~まぁ晩御飯の残りで作った簡単なモノなんでお手軽ですが

それではお決まりの週刊少年ジャンプの感想(三日目)
新連載のクロスマネジも含めてザックリとやっていきたいと思います。

週刊少年ジャンプNO.42感想(その1)
120919_0717~01
『クロスマネジ』 ~ 『烈!!!伊達先パイ』


 新連載:クロス・マネジ

KAITO先生の新連載、ストーリーはサッカーを怪我によって辞めざるおえなかった高校生櫻井くん。
熱中できるモノをなくして不満を抱えた彼の日常はひとりの少女との出会いで大きく変わる?と言う王道もの 
120919_0720~01 120919_0720~02
同じ中学校に通う豊口 深空。
決して上手ではない彼女が今、全力で取り組んでるモノそれは
120919_0720~04 120919_0721~01
それが“ラクロス”でした。
ラクロスが本当に大好きな深空、しかし彼女の些細な一言が櫻井を怒らせてしまいます。
彼としてはずっとサッカーを続けたかったんでしょうねぇ(T-T)
だからこそソレを取り上げられてどうしていいかわからない。深空にも辛くアタってしまうと


結局、喧嘩別れして物語は春に

同じクラスになっても打ち解けられなかった二人でしたが
120919_0722~01  
ひょんなことから和解、更に櫻井のアドバイスに手応えを感じた深空は
120919_0724~01
ラクロス部に男子マネージャーとして勧誘!?

それは流石にと断る櫻井でしたが・・・ココでハプニング
120919_0725~01 120919_0725~02
まさかのパイタッチ(;゚Д゚)!
結局、コレで弱みを小悪魔深空に握られた櫻井くんは 
120919_0726~01
ラクロス部に強制連行 ( ̄◇ ̄;)

そんな訳で彼の波乱のマネージャー生活が始まる・・・と言う一話でした

しかし、まさかのラクロスモノ (;゚Д゚)!
コレはマイナードコロで勝負に出ましたなぁ 確かにマイナージャンルモノは当たればリターンも大きい
なんせアイシールド21等に代表されるように『そのジャンルの漫画』と言うだけで大きな武器になります。

でも、逆を言えば『博打の側面』もまたある訳で(-_-;)

フィギアスケートやムエタイ等 読者受けが悪いと一気に短期打ち切りコースの可能性もあります。

特にクロス・マネジの場合はラクロス。アニメ等で知ってる人はまだ多いでしょうが 
実際にプレイした人は逆にごく少数?コレで読者の支持を得ることが出来るのか(汗)

だからこそ主人公を男子マネージャーにしたのは男性読者への受けを気にしたんでしょうか?
女の園に男が一人のハーレム展開・・・に見せかけた受難生活(苦笑)
ともかく次回からどんな展開になるのか?楽しみではありますねぇ ラクロス部に可愛い子がいたらいいなぁ



トリコ
前回、節婆が助太刀に現れてくれたんですが
120919_0727~02 120919_0728~01
千流にライブベアラーまで参戦!他にも今まで登場した名コックたちが続々集結
120919_0728~02 120919_0729~01
このオールスターで“緑の雨”の解毒料理に取り掛かります。


一方、トリコたちにも動きが
120919_0731~01  
リンの応急処置で四天王は辛うじて回復。
再び四獣との死闘に向かうトリコに鉄平から助言が
120919_0733~01
四獣は何者かに再生されているΣ(゚д゚lll)

ソイツがこの一件の黒幕なんでしょうが・・・果たして一体何者なのか?
四獣との戦いには不参加の鉄平がやはりソイツと戦うんでしょうかねぇ
 

その頃、小松の方にも問題が
120919_0734~01 
解毒料理『薬膳餅』は5千万人分しか用意できない!?
たくさんの人々を見殺しには出来ない。そう考えた小松は
120919_0735~02 
“特殊調理食材を簡単に調理できる方法を考える”

タイムリミットはたった10分と無理難題を突き付けられた小松です。
ココで彼の今までの旅で得た経験の真価が問われると言う訳なんでしょうねぇ~コレは次回が期待


斉木楠雄の災難
お約束展開で鳥束も楠雄の高校に転校
120919_0738~01
とりあえずトイレットペーパーでの暗殺術や各々の守護霊には笑ったwww


黒子のバスケ
120919_0738~02 
緑間たちの逆襲が天帝・赤司に火をつけた!

 しかし、それでも緑間は止まらない!
120919_0739~03 
不屈の闘志で何度でも立ち上がる(;゚Д゚)!



秀徳が洛山を追い詰める・・・そんなムードを赤司が変える!
120919_0740~01
まさかの自殺点(;゚Д゚)! 更に洛山メンバーにダメ押しの一言
 もし負けたなら・・・両の眼をくり抜いてお前達に差し出そう
王者故のプライド、それが周囲を惹き付ける。直後の優しげな笑顔といい
カ リ ス マ が ハ ン パ ねぇ (; ̄O ̄)

更に緑間への勝利宣言と
120919_0741~01 
コレが天帝の風格か・・・次回も要チェックですね( ̄▽ ̄)


烈!!!伊達先パイ 
 伊達先パイとサッカーで対決。
120919_2012~01 120919_2012~02 
マジでテコ入れが必要かも(汗)
 折角の連載作品なんだし なんとか独自の武器を見出して欲しいんですが・・・厳しそうだなぁ

その2に続く
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

もう他の話をしましょう

第2話は1話にもまして、「伊達政宗」も「戦国」も無い。
オチもありきたりでパンチも弱く、まったく褒めるところがありません。
私は褒めるのがそれほど得意な方ではないですが、その分無責任に人を
けなさないように気をつけています。私は基本的にアニメでは作画について
触れません。作画が良いかどうかはスタッフが勤勉かどうかというより
制作資金=人員の多寡に影響されると考えているからです。
雑誌の新人でも作画や話の面白さに関して最初からすごいと思えなくても
構わないと思います。最初から主力級の実力を発揮する新人なんてまずいない。
大切なのは作品から伝わってくるこれから先も漫画家で有り続けようという熱意と
それを可能とするだけの成長性が見て取れるかどうかです。
そしてそれはいかに画力が向上していくか、話に創意工夫が見て取れるかという事から
少なくとも私は判断します。「烈!!!伊達先パイ」の2話は背景もほぼなく、
細かく書いている部分がなく、キャラの表情も変化が薄い。
話自体もオリジナリティーは何もなく、試行錯誤の痕が見て取れない。
まず自分の持ち味というものを作ろうとする意思が感じ取れません。
テコ入れは必要ないです。こんなやる気の無い作品にテコ入れをしている暇があったら
今週の新連載を軌道に載せる事の方が大事です。
ラクロスもそうですが、女子部活のマネージャーが主人公なのはかなり珍しい。
コンセプトにオリジナリティーはあるから、安易な展開に逃げず、
成長しようとする意思があるかどうかと編集部がそれを待てるかどうかでしょう。
暗殺教室については何も心配していません。
今年の新連載で(ひょっとしたらここ数年の新連載で)打ち切りの危険性を
全く感じていないのは暗殺教室だけです。
「烈!!!伊達先パイ」はとりあえず今年どころか来月はもたないでしょう。
はっきり言って来週にも終わって欲しいのですが…….。

さあ、そんなタイトルしか戦国していない作品の事を語るくらいなら、
少しマイナーな戦国武将も登場する境界線上のホライゾンの話をしましょう。
登場が楽しみな武将や偉人はいますか? 私は真田兄弟の登場が楽しみです。
東西に別れての兄弟対決とかあるのでしょうか?

Re: もう他の話をしましょう

> 第2話は1話にもまして、「伊達政宗」も「戦国」も無い。
> オチもありきたりでパンチも弱く、まったく褒めるところがありません。
まぁ~確かに今ひとつかなぁ~と思う部分はあります。ソコは頑張って欲しいとは思うんですが

> テコ入れは必要ないです。こんなやる気の無い作品にテコ入れをしている暇があったら
> 今週の新連載を軌道に載せる事の方が大事です。
> ラクロスもそうですが、女子部活のマネージャーが主人公なのはかなり珍しい。
> コンセプトにオリジナリティーはあるから、安易な展開に逃げず、
> 成長しようとする意思があるかどうかと編集部がそれを待てるかどうかでしょう。
確かに少年漫画、特にジャンプでは珍しいタイプですよねぇ(青年誌やエロマンガではソコソコ見かけますが)
今後は作者の頑張り次第でしょうが 読者の支持が得られるかどうかも心配だったりします。

> 暗殺教室については何も心配していません。
> 今年の新連載で(ひょっとしたらここ数年の新連載で)打ち切りの危険性を
> 全く感じていないのは暗殺教室だけです。
まぁ~ネウロもしっかり描ききった松井先生ですし、掲載順がその完成度を物語っているかと

> さあ、そんなタイトルしか戦国していない作品の事を語るくらいなら、
> 少しマイナーな戦国武将も登場する境界線上のホライゾンの話をしましょう。
> 登場が楽しみな武将や偉人はいますか? 私は真田兄弟の登場が楽しみです。
> 東西に別れての兄弟対決とかあるのでしょうか?
私としてもケユクスさんのホライゾンのコメントは色々勉強になってますのでソチラの話題も是非
ただ、恥ずかしながら私 理系ルート一直線なので日本史は目茶苦茶弱いです(恥)
それこそBASARAや戦国無双Ⅰくらいしかついてけなかったり やはり勉強したほうが楽しめそうですねぇ

弟の人気を兄ちゃんにも分けてあげなよ

境界線上のホライゾンの歴史再現では、その国の文化や風習と関わりの深い
神話や伝説や民話、更にはメジャーな歴史小説が解釈で再現される事があります。
英国でアーサー王とエクスカリバーも再現されていたでしょう?
だから猿飛佐助、霧隠才蔵を始めとする真田十勇士達も登場するのでこうご期待です。
真田家は関ヶ原の合戦の時、東軍と西軍のどちらが勝っても真田家を存続させる為に
父昌幸と次男信繁は西軍、長男信幸は東軍として戦ったのです。
尚、幸村という呼び名は信繁に対する後世での通称で当時の資料からその呼び方は
発見されていません。
「真田幸村」の名で悲運の武将として伝説化した弟信繁に比べると、
兄信幸は現在あまり有名な武将ではないですが、徳川の天下の中で真田家を
守りぬいた信幸もやはり名将です。
弟に比べて彼が登場する創作物は少ないですが、「境界線上のホライゾン」での
登場は確実だと思います。いえ「境界線上のホライゾン」では信繁よりも信幸の方が
ことと次第によっては出番が多くなるかもしれません。
何しろ信幸は聖譜記述に従った場合、二代の旦那になるかもしれない男なのですから。
史実では信幸は本多忠勝の娘と婚約していたのです。
二代は忠勝か、忠勝の世継ぎである息子忠政の襲名を希望しているものと推測できますが、
信幸の襲名者の器量と二代の気持ち次第では信幸の妻小松姫の襲名も
絶対ないとは言い切れない。というか、そうなったら凄く面白そうです……..。

Re: 弟の人気を兄ちゃんにも分けてあげなよ

> 境界線上のホライゾンの歴史再現では、その国の文化や風習と関わりの深い
> 神話や伝説や民話、更にはメジャーな歴史小説が解釈で再現される事があります。
> 英国でアーサー王とエクスカリバーも再現されていたでしょう?
> だから猿飛佐助、霧隠才蔵を始めとする真田十勇士達も登場するのでこうご期待です。
今からどんなトンでもないメンツが出てくるか楽しみですwww


> 尚、幸村という呼び名は信繁に対する後世での通称で当時の資料からその呼び方は
> 発見されていません。
ほぉ~ソレは知りませんでした 当時は別の呼び名だったかもしれない訳ですな

> 「真田幸村」の名で悲運の武将として伝説化した弟信繁に比べると、
> 兄信幸は現在あまり有名な武将ではないですが、徳川の天下の中で真田家を
> 守りぬいた信幸もやはり名将です。
あぁ~確かに 派手に暴れた弟のせいで半ば影が薄い感はありますねぇ

> 何しろ信幸は聖譜記述に従った場合、二代の旦那になるかもしれない男なのですから。
> 史実では信幸は本多忠勝の娘と婚約していたのです。
おぉ!成程 しかし、二代の旦那・・・となると相当扱いが難しいキャラになるかもしれませんねぇ
プロフィール

CB

Author:CB
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
895位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
185位
アクセスランキングを見る>>
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。